bman

ブログの相談を受けて、発信することが大切だと実感しました。

 

ブログの相談を受けました。

LINEの着信画面を見ると懐かしい名前が。

ひさしぶりに見る画面にビビってしまったので、鳴り止むのを待ち、こちらからかけ直す。

「ブログを始めたいんだけど…。」

どうやら知人の中で、わたしは「ブログの人」になっていたみたいです。

 

ひきこもり「ブログの人に」なる。

ちなみにわたしのブログ歴は、2016年11月時点で半年も経っていません。アクセス解析を見てもそんなに見てもらえているとは思えない。

まだまだ「ブロガー」なんて名乗れたものではないけれど、そんな自分を頼ってもらえたのは、恐れ入るけれど、とても嬉しかった。

一生懸命ブログの良さや、質問に答えていったのだけど、伝わっただろうか。久しぶりの家族以外との会話。緊張から、唇がワナワナしていたのを覚えています。

 

発信していてよかったな。

いつの間にか「ブログの人」になっていたのも、それで誰かから頼りにされたのも、ブログを公開し続けていたからだと思います。

ツイッターやフェイスブックに自分のブログのリンクを貼るのはとても力のいる作業。だけど、続けていてよかった。

わたしがブログを始めたのは書く力をのばし、誰かとつながるため。そのための質や量がまだまだなのは自分でわかる。

それでも、結果として誰かの役に立てたのは、発信をやめなかったから。

あまりに反応がないので恥ずかしくなって止めた SNS での更新通知。また始めようと思います。

 

知人がブログを始めたみたいです。

わたしに連絡をしてくれた知人が、ブログを始めました。

最初の更新日によると、電話した後すぐ。素晴らしい行動力!

さっそく、好きなものについて語っているみたい。マニアなところが彼のいいところです。

MYKITAに心を射抜かれて。 : 帯に短し襷に長し

人気記事セレクション。

 

Twitterをのぞいてみる。

スポンサーリンク

スポンサーリンク