yarikiitakan

続けていたことが止まってしまったので、再開のための備忘録です。


頑張りすぎちゃあダメ。

私的な話ですが、いま、祖母の家をリフォームするために大掃除しています。

これがかなり大変で、どうやら祖母はモノが捨てられないタイプのひとだったみたいなんです。先日は電気ポットが5つもでてきました 笑

掃除自体は週1で1ヶ月以上しているのですが、全然終わる気配がしない。「これは気合を入れて取り掛からないといけないぞ」と、先週はいつもより早めに祖母の家に向かい、山のようにある使っていない棚をハンマーでぶち壊したりしたわけです。

結果、いつもより作業が進み、「今日はやってやったぜ~」とか思ってました。


で、驚いたことに、気づいたらまた次の掃除の日になっていたんですよ!なんと、ここ1週間の記憶が飛んでいました……。嘘じゃないですよ……。

なんとか思い出してみるものの、浮かぶのはただダラダラ過ごしていた日々。軽い燃え尽き症候群みたいになってました。

そして、記憶が飛ぶこと以上に驚いたのが、それまで1ヶ月以上続けてきた習慣が突然止まってしまったことです。筋トレとかベースの練習とか、毎日当たり前のようにやってたんですけどねー。

たった1日頑張ってみただけで、記憶が飛び、習慣がなくなるというのは驚愕です。ほんと、いつのまにか止めてしまっていて、うっすら恐怖を感じました。


適度なやりきった感が必用。

頑張ることにはいい側面もあって、記憶には残りやすいんですよね。

掃除をしたのは1週間前のことですが、棚を壊すための効率的な順序とか、ハンマーの使い方とかまだ覚えてます。あ、あとセスキはすばらしい。油汚れやベタっとしたホコリにはほんとに効きます。

一生懸命した練習って昔のことでも覚えてませんか?自転車の乗り方とか、逆上がりとか。自分が特に熱を入れたことに対しては記憶が定着しやすいと感じています。


ただ、毎日精一杯生きるって、大変なんですよ。すこしでも加減を間違えてしまえば、燃え尽き症候群になってしまいます。精一杯という字面もイヤ。

アクセルとブレーキを交互に踏む人生より、ゆるくてもいいからアクセル踏みっぱなしの人生のほうがラクでいいです。


安定して成長する方法。

頑張れば頑張るだけ身にはなるけれど、途中で燃え尽きないかが心配です。今回はほんと、1週間で戻ってこれてよかった……。

安定して成長したいのなら、毎日できることを程よく頑張ることが大切だと身にしみました。


人気記事セレクション。


ひきこもりです。元気です!

スポンサーリンク

スポンサーリンク