スクリーンショット (13)

服を着こなしやすくなる体型になることを目標に始めた体幹リセットダイエット。

前回の記事ではこのダイエットを選んだ理由ややり方、ダイエットを始める前のわたしの体型を記録した。

実際に挑戦を始めてからはまだ2週間ほど。だがなんと、少しだけ体に変化を感じている。

ここでは実際に2週間挑戦してみて体重はどうなったのか、体にはどんな変化が起きたのかを書いていこうと思う。

体幹リセットダイエットにこれから挑戦するひと、やってみようか迷っているひとの参考になれば嬉しい。

 

体幹リセットダイエットを2週間やってみた結果。

まずは気になる体重の報告から。

体幹リセットダイエットに2週間挑戦してみた結果……

 

太りました!! 泣

 

IMG_1864a

2週間でプラス2kg!

開始時58.5kgだったのが60.5kgになってってしまった……。

 

体幹リセットダイエットは効かない?太ってしまった理由。

早速悪い報告になってしまったが体重は増えてしまった。

が、これはよくあることなんじゃないかと思っている。なぜならわたしの場合太ってしまった理由がはっきりしているからだ。

そう、単純に、食べ過ぎた!!

体幹リセットダイエットを初めてこの2週間、とにかくお腹が空いて仕方なかった。食べれば太るのは当たり前だ。

 

ではなぜ普段より食事の量が増えたのだろうか。

その理由は、体幹リセットダイエットが普段使えていなかった筋肉を目覚めさせるエクササイズだからということにある。

このエクササイズを始めたことで基礎代謝が上がり始め、日常生活での消費カロリーが増えてきているのだろう。

その結果がとにかくこの2週間お腹が空いて仕方なかったというものだ。

なのでこれはしょうがないことなんじゃないかと。

 

体の使えていない部分の筋肉を使うことで基礎代謝を上げるというのがこのダイエットだが、摂取カロリー>消費カロリーになってしまえば痩せることはない。

しかし、ある程度食べなければ筋肉は成長しない。実際にお腹が空くということは体がエネルギーを欲しているということでもある。

ある程度筋肉が活発になり成長が落ち着けば自然と空腹感も収まってくるだろう。

その時が体重が落ちていくときだと思ってこれからも続けていこうと思う。

 

体型にうれしい変化。脚痩せの現れか。

残念なことに体重は増えたが見た目にはそんなに太ったように感じていない。

いや、少し顔が丸くなったかも。

ただおかしなことに、ここは逆に痩せたんじゃない?と感じた部分がある

それがおしりだ。特におしりと太ももの境目部分。ぷりんとしてるとこ。

以前はこの部分に線が2本、薄く3本あった気がするのだが、明らかに3本目の線が消えた。

体幹部分のさまざまな筋肉が使えていると、背すじが伸びたり骨盤をまっすぐ垂直に保てたり、体幹が引き締まったりします。

引用:モデルが秘密にしたがる体幹リセットダイエット

さすがにおしり丸出しの写真をアップする勇気がないので証明することができない。が、確かにおしりが上がった気がする。

体重が増えているのにヒップアップは成し遂げるという謎の結果になってしまい自分でも困惑している。

これが体幹リセットの力か……。小さな変化だがうれしい変化だ。

 

姿勢にも変化が。日々の生活で変化を感じたこと。

見た目にそこまで大きな変化を感じていない中、唯一はっきり変化を感じていることがある。それが足の疲れ方だ。

わたしは現在キッチンで働いていて、大体4~5時間は立ちっぱなしが続く。おまけにそこそこ動き回るので以前は仕事が終わる頃にはふくらはぎとふととももの前側がパンパンだった。

が、最近は足全体が重くじわっとした疲れを感じるようになってきている。

これは体幹リセットダイエットによって姿勢が整えられ、筋肉をバランスよく使うことができているからなのではと思っている。

骨盤前傾タイプのまま熱心に運動をすると、使い慣れた腰や太ももの前の筋肉ばかり使うことになります。そうすると、すでに張り出しているヒップや太ももはさらにゴツくなり、下半身は大きくなるばかり。

体の一部だけがパンパンになってしまうという事はそこだけが発達してしまうということだ。

体型を見て変わった!とわかるほどの変化はないが、これを続けていけば、太もも前だけのムキムキ感がなくなりそうだ。

 

筋トレと比べてツラさはどうだったか。本当に5分で大丈夫?

体幹リセットダイエットは1セット5分、多くて1日2セットまでというとことん頑張らなくていいダイエットだが、全くツラくないかといえば嘘になる。

以前筋トレにハマっていたことがあるのだが、筋トレはとにかく踏ん張らないといけない。自分の出せる力のすべてを一点に集中するイメージ。

それに比べ、体幹リセットダイエットのエクササイズはじわっとくる感じ。

同じ姿勢を保つ運動が多いので動きもそんなになく、力もいらない。じわじわっと続く負荷に耐えられるかが問題だ。

 

1セット5分となっているが姿勢の入れ替えなどがあるので実際に掛かる時間は10分ほど。

はじめは力の入れ方がいまいち分からずふわふわした感じ。だが慣れてくればだんだんピシッと姿勢を作れるようになってくる。

今まで使えていなかった筋肉を使うので、スムーズにこなせるようになるにはある程度の時間が必要だ。

が、どちらにしても筋トレに比べれば圧倒的に楽。そういった点では楽にできるダイエットとしておすすめできるだろう。

 

体幹リセットダイエットはどんどん楽になる?2週間後のご褒美。

1セット5分の運動を多くても1日2セットまでという、とにかく頑張らなくていい体幹リセットダイエット。

実は2週間続けたあとはさらに楽になって週に3日のエクササイズでよくなる。

筋肉は同じ動きに慣れると変化しなくなる性質があるので、休みを挟むことで刺激をキープします。

さらに2か月が経ち体幹が完成したあとは、エクササイズをやめてしまっても構わないそう。

自転車の乗り方って一度覚えたらなかなか忘れないでしょ?とのこと。

やればやるほど楽になるダイエット。恐ろしい。

 

今後のダイエットをどう勧めていくかについて。

2週間体幹リセットダイエットに挑戦した結果。体重は増えてしまった。

ただ、体の感じ方が変わってきているという手応えは感じているのでこのまま続行しようと思う。

そもそも体幹が完成するまでに2ヶ月かかると本に書いてある。

目先の体重や体型の変化に気を取られず、淡々と続けていくことが結果につながるだろう。

 

ただ、週3日でいいというのは続けていく方としてはかなりつらい。

わたしは何かを続けることが苦手で1日休んでしまうと、途端にあとが続かなくなってしまう。

なので、体幹リセットダイエットにプラスして、新しいエクササイズも取り入れていこうと思う。

著者である佐久間健一さんのブログにタートルネックの着こなしと、モデル脚に関するエクササイズがあった。

同じ動きのエクササイズではないので筋肉への刺激も保てるだろう。

これらをプラスアルファとして、体幹リセットダイエットと交互にやっていこうと思う。

スポンサーリンク

スポンサーリンク