今シーズンもやってきたユニクロユー。

普段ネット文化に馴染みのない人でも目にすることの多い You Tube で

スタイリストやバイヤーなどその道で活躍する方が紹介しだしたこともあり、例年以上に盛り上がりを見せているよう。

 

ハイブランドや高価格帯のセレクトショップでの試着はもちろん、入ることさえ躊躇してしまう自分にとっても

服飾の教科書に掲載されるようなデザイナーが生み出した服が

ユニクロならではの店員に話しかけられないという環境下で、好きなだけ気軽に試着できる

という大変ありがたい行事です。ありがとうございます。

 

もちろん!よかったものは値下げを待たずに購入済み。

5,6時間かけて試着もたくさんしたので、

今回はその中から良かったのものだけ紹介していきます。

 

ちなみに自身の体型は168cm 61kg。

普段はこんな感じ↓でドレスライクなデザインを素材とサイズ感で崩した着こなしが好き。

IMG_4739-2

カチッとしすぎていないもの、着回し力の高いものが好きな方には特に参考になるかと思います。

 

テーラードジャケット

イメージ-5

Sサイズ ブラックを試着。

ユニクロU定番のテーラードジャケット。微妙に形を変えながら毎シーズン展開しているもの。

ポケットの形が見え、襟の切込みのような部分(ゴージライン)が下がり気味のカジュアル寄りのデザイン。

腰の絞りも少なく、ジャケットなのに決めすぎにならず丁度よく着こなせそうな感じが◎

真っ黒ではなく、ほんの少だけ薄めの色になっているのも好き。真っ黒だとどうしてもカッコつけすぎているような気がするので。

次に紹介するリネンタイプのものとどちらにするか迷い中。

ユニクロ|テーラードジャケット セットアップ可能|MEN(メンズ)|公式オンラインストア(通販サイト)

 

コットンリネンジャケット

イメージ-7

Sサイズ ブラックを試着。

上記のジャケットが高級感のあるウールライクな素材に対してリネンコットンのガサッとした風合い、

と思いきやツルッとした手触りと艶ででちゃんと高級感がある。

軽やかなんだけどカジュアルすぎないという絶妙な生地感で好き。

とはいっても裏地もなく、胸までパッチポケットの仕様。完全にカジュアル着としてのジャケットだと思う。

なんだろう、こなれたお洒落おじさんが着てそうな雰囲気。かっちょいいです。

ユニクロ|コットンリネンジャケット セットアップ可能|MEN(メンズ)|公式オンラインストア(通販サイト)

 

ブロックテックトレンチコート

イメージ-6

両カラー、S、Mサイズを試着。

これもかっちょよかったー!

ブロックテックのハリのある素材感をうまく活かしながら、

いかつくなりがちなトレンチコートをさっと羽織ってもバランスが取れるようデザインされた一枚。

生地に硬さがあると体型を隠せる、でも固くしすぎるとトレンチコートによく見られるボタンが二列に並んだフォーマルなデザインと相まってかっちりしすぎる…

というメリットデメリットを程よいバランスで整えてあると思います。好きだ!

Sサイズで着画っぽい印象、Mサイズでゆるっとしたサイズ感。

でも春コートは着られる期間が短いのでついコスパを考えてしまう。悩み中です。

ユニクロ|ブロックテックトレンチコート|MEN(メンズ)|公式オンラインストア(通販サイト)

 

ドリズラージャケット

イメージ-4

Mサイズ、ブラックを試着。

シンプルで画像映えはあまりしてないけれどよかった1枚。

襟を大きめにし、シルエットもゆったりめ、ジップも深い色味のものを選ぶことで渋い印象を出しつつ

商品説明にもあるようしなやかで艶のある素材を使用し、完全に土臭くはならないようにしたデザイン。

古着のスウィングトップはどうしてもおじさんな印象になりすぎてしまうなあ…という人におすすめです。

通常サイズかもしくはワンサイズ上げておじさんっぽいものをあえてゆるっと着る感覚で着こなしたほうがサマになりやすいと思う。

ユニクロ|ドリズラージャケット|MEN(メンズ)|公式オンラインストア(通販サイト)

 

リブクルーネックセーター(長袖)

イメージ

Mサイズ、ダークオレンジを試着。

通常のニットにある袖と裾のきゅっとなる部分を排除して、ニットの上品な印象を保ちながらロンTライクに着用できるデザイン。

リブの締め付けがない分シルエットがもたつかずおじさんっぽい印象なく着用できるのがポイント。

普段ニットを避けがちな人も試着してみると 「これならいけるかも?」と思えるはず。

とても購入したいがカラー展開が秋冬っぽくて悩み中。お洒落は先物買いとはいうものの流石に先を見すぎている気が…。

秋冬用であれば即決でした。

ユニクロ|リブクルーネックセーター(長袖)|MEN(メンズ)|公式オンラインストア(通販サイト)

 

ミドルゲージVネックカーディガン(長袖)

イメージ-3

Mサイズ、ブルーを購入。

ここにきて今期初の購入品。

ミリタリーアイテムに挑戦しようと思っているがどうにも土臭い、

その土臭さを和らげるためにパッと明るいロイヤルブルーが合うのではないかと思って即決。こんな感じ↓

body_Fc7lPQ

生地に厚みがありながら程よくゆるいシルエットで着ぶくれせずに体型を隠せ、冬はインナーとして、春はアウターとして長い期間活躍できそう。

でもこんな真っ青カラーは初めての挑戦。しばらくはインナーからのチラ見せスタイルで段々慣らしていこうと思う。

もう1枚購入するならブラック一択。

ユニクロ|ミドルゲージVネックカーディガン(長袖)|MEN(メンズ)|公式オンラインストア(通販サイト)

 

ドライタッチサマークルーネックセーター(長袖)

イメージ-9

Mサイズ、パープルを試着。

リネンのようなサラッと固めの生地感のニット。

気温が上がるとまわりがTシャツだらけになるので、上品さのあるニットは大人な着こなしに使えそう。

ただ、網目が太く透け感あり。下着をどうすればいいかの着こなしがわからずとりあえず断念。

女性だと透けても違和感のない文化があるっぽい。You Tube でお洒落に着ていた女性がとても印象的でした。

メンズの場合の着こなしを勉強してからもう一度試着したいアイテム。

ユニクロ|ドライタッチサマークルーネックセーター(長袖)|MEN(メンズ)|公式オンラインストア(通販サイト)

 

コットンリネンスタンドカラーシャツ(長袖)

イメージ-8

Mサイズ、ピンクを試着。

ユニクロのコットンリネンはコットンが強すぎてリネンの良さが出ていないものか

もしくはリネン100でも生地が薄く柔らかすぎるものが多い印象。

が、こちらはハリのある生地かつリネンのサラッとした感じもしっかり出ていて素材の説得力があると思った。

シルエットはゆったり目で着丈も長め、真夏にショートパンツと合わせてYラインを作るのに使えそう。

スタンドカラーでシャツとしての上品さがありつつラフに着られるのも◎

ワンサイズ上げて思い切ったYラインにするかを悩み中です。

ユニクロ|コットンリネンスタンドカラーシャツ(長袖)|MEN(メンズ)|公式オンラインストア(通販サイト)

 

イージーワイドフィットパンツ

イメージ-2

Sサイズ、ブラックを購入。

普段黒は全く着ない自分が、どのアイテムもまず黒を手にとって見ることが多かった今回のコレクション。

その中でも特に異彩を放っていた1枚。

なんか某ハイブランドのナイロンっぽい艶がある気がする…。

数年前に鹿児島からわざわざ新宿伊勢丹にまで行って見たという感覚だけを頼りに購入。違っていたら本当ごめんなさい。

とにかく不思議な艶のある黒でかっちょよく見えましたし、この記事書きながら改めて見てもかっこよい生地です。

ドカンとワイドな作りながらテロンとした生地感とほんの少し裾先に向かって細くなるシルエット。ダボっとしすぎないので画像で見るより合わせやすいのも◎

後ろのポケットも形の見えるカジュアルな仕様で黒のワイドパンツの嫌味な感じが苦手な方にもおすすめです。自分自身も黒パンツの購入は数年ぶり。

ユニクロ|イージーワイドフィットパンツ|MEN(メンズ)|公式オンラインストア(通販サイト)

 

ライトロングコート

collage

Lサイズ、ナチュラルを購入。

実物に触れた瞬間、見ればわかる、ええやつやん…。となりました。一番お気に入り!

ぱっと羽織って様になるとは至るところで見かける言葉ですが、まさにこのことを指すのだと思います。

先に紹介したトレンチコートが現代っぽく洗練されたコートだとしたらこちらはより古着っぽさのあるコート。

艶とハリのある生地に洗いをかけてくたびれたような質感を出し、長年使われてきたものとしての説得力を高めています。

新品のデニムに色落ちやシワなどの加工をしてヴィンテージ感を出すのと似ているかと。

個人的に気に入っているのは縫製の簡略化によって肩周りや脇にシワが寄り、くたびれた生地感とマッチしてよりクシャッとなっているところ。

縫製を簡略化したおかけで生地を多めに使えたのか着用時のボリューム感もかなりあり(特に横からが好き!ブワッとなる!)さらに膝下のロング丈。簡単にYラインが作れるのも◎

3色全て試したが、もしももう1枚買うのであればオリーブ。古着にない色味で少し洗練された印象に。

古着でコートを探しているけどいまいち手が出ないといった人にもおすすめです。

ユニクロ|ライトロングコート|WOMEN(レディース)|公式オンラインストア(通販サイト)

 

Uniqlo U 2020SS 総括として。

昼休憩をはさみながら試着しまくりました。楽しかった!もちろん紹介はその中から自身を持ってよかったと言えるものだけ。

今回総じて思ったのが生地の変更が良かったということ。

毎度通常販売にはない生地を投入してきますが今回の特徴として洗い続けても良い表情が出てきそうなものが多い印象でした。

以前はきれいめな生地だと特に自宅で洗った時にそれきりになりそうなものが多かった気がする。

もちろんそれが駄目な生地だとは思わない。生地の美しさと耐久性は基本的にトレードオフなので。

なんだろう、古着が好きな人は育てていける生地とか、経年変化が楽しめる生地とかいいますね。

そんな感じで今回使用されている生地は、きれいめなものでも洗いながら使い続けられそうなものが多く、それがとても好きでした。

試着したもの以外にも、この生地やばい!と感じながら時間が足りず断念…というのが他にもいくつかあり、また行かねばとなるくらい今回豊作だったと思います。

このレビューが試着や購入の参考の一つになれば嬉しいです。

 

画像引用:https://www.uniqlo.com/jp/

スポンサーリンク

スポンサーリンク