スクリーンショット (44)

わたしの地元は山を切り崩して作ったとこなので、周りを見渡すとまだ山が見えるんですよね。

そんな、いわゆる郊外に行列のできるラーメン屋があるということなので行ってみました。

「ラーメン五郎家」の場所。

最寄りの駅は広木駅。鹿児島中央駅から川内(せんだい)行きの電車に乗って1駅。無人駅で周りにはなーんにもありません。グーグルマップによるとここから徒歩20分ですがこの道、ものすごく登って、下ります。さすが田舎。

車でくる場合は山田インターでおりて信号を左に曲がって少し進むと左手に見えてきます。

店があるのはこんなとこ。

IMG_8802

IMG_8801

なんでここにラーメン屋ができたのか……。

「ラーメン五郎家の」雰囲気。

12時頃に行ってみたのですがすでに列が。568で五郎家なんですね。田舎に似つかわしくないおしゃれな店構え。

IMG_8803

入り口にはナゾのお玉が。こういうの見るとなんか安心します。

IMG_8804

「ラーメン五郎家」の店内。

人気店には活気がありますね。店内にはサーカスで使うような三角の旗が飾ってあり、音楽もお祭りのような、テンションの上がる感じになっていました。

そしてうれしいのが、結構店内がきれい。テーブルもあんまりベトベトしていなく、ラーメン屋の汚い感じが苦手なひとでもこれるんじゃないかと思います。

注文したのは「おなじみラーメン」に「辛みそ」をトッピングしたもの。醤油ベース。野菜たっぷり。麺もたっぷり。スープは少なめでその分味が濃ゆい。すこし固めの中太麺。痛いだけじゃない辛さ。

なんだか食べたことのない味。新しい。うまい!!

この店は鹿児島ラーメンでは珍しく”替え玉”があります。麺だけおかわりできるサービスですね。なんと福岡の名店「一風堂」で修行してきたとのこと。

味はまったく似てるとは思わなかったけど、福岡ラーメンのいいところを鹿児島流にアレンジしたのかな。明らかに1人接客が苦手そうなおじさんがいてとても親近感。

「ラーメン五郎家」食後。

近所にある行列店ということでテンションがあがりました。地元、頑張ってるじゃないか!

母によると女性にも人気で友達とよく利用したとのこと。禁煙なのも小さなこどもが安心してこれるのでいいですね。

ご案内コーナー。

ダイトクってだれ?

ひきこもりの本棚。

自分を変える本5冊。
わたしの努力の方法。

人気記事セレクション。

わたしがひきこもった理由。
ひきこもる方法。
やる気スイッチは作れる!!
トレーニングを怠ったひきこもりの末路。
ギターやベースを続けたいひとへ。

ひきこもりのTwitter。

同じくInstagram。

スポンサーリンク

スポンサーリンク