ssZHOBST04IP

こんにちは大徳(@daitokuful)です。

 

父がこっそりベースを始めたみたいです。わたしがベースを弾くことにはあまりいい顔をしていなかったのに……。

ちょうど父の日が近いですし、この機会にがっつりハマってもらうためにも、楽器が手放せなくなるようなアイテムを渡してやりましょう。ふふふ。

ベーシスト・ギタリスト、どちらにも共通するものから、実際に使ってみて役に立ったものをまとめてみました!

 

 

プレゼントを選ぶ基準。

どうせやるなら楽しんで続けてほしいですよね。

ベースやギターが続かない原因ってなんだと思いますか?

わたしは練習には「面倒」なことが多いからだと思っています。

例えばベースの準備だと、楽器を取り出して、シールド(ケーブル)を準備して、アンプを用意してという作業が必用です。

一つ一つは小さいこと。

が!毎日続けていると楽器に手が届かなくなるんですよね。

「あー、また準備しなきゃ……」ってなるともう末期。つぎに楽器に触れるのはいつになることやら……。

 

そこで今回は、準備やメンテナンスといった練習につきまとう手間を軽くするものを選んでみました。

楽器を続けるきっかけになれば嬉しいです!

 

 

ghs FAST FRET(ファスト・フレット)

ベースギターの弦はちゃんと手入れをしないと、すぐサビが出ます。

コチラは弦のサビ止め兼クリーナー。多くのひとが持っているのはこれとは別のスプレータイプだと思います。

が、スプレータイプは布に吹き付けてから使うので、その分が手間なんですよ。

ファストフレットはスティックのりみたいになっているので、塗るだけで弦のメンテナンスが完了。

さらに、スプレータイプのように量を調節する必要もないのでお財布にやさしいです。

 

詳しくはコチラ→フィンガーイーズの4倍長持ち!FAST FRET の使い方。

 

 

FERNANDES POLISHING CLOTH 625s

楽器の拭き掃除に使うのがクロス。

初心者なら、楽器を購入した時についてきたものを使っているのでは?

それとはぜんぜん違うんです。

安い、質がいい、洗濯ができる、研磨剤なしといいとこしかないです。

楽器のオマケでついてきた布では、汚れ落ちも悪いどころか、キズが付きかねません

 

手間を減らしつつ楽器を大切に使いたいひとにおすすめです!

 

 

amPlug 2 Bass

練習における準備の手間を最大限に減らすのが amPlug2 。

練習にシールド、アンプ、必要ないです。

必要なのは amPlug とイヤホンだけ。これがあるから練習が続くと言ってもいいくらい

バンドサークルで一緒だった後輩にもゴリゴリ勧めていました。超おすすめです!!

 

詳しくはコチラ→ベースギター用ヘッドホンアンプで毎日の練習を続ける!! amPlug2のすすめ。

 

 

銀磨きクロス

楽器を使い続けていくとフレットがくすんできます。

フレットというのは、左手で弦を抑えるところにある銀色の棒のこと。この棒があるおかげで音程が安定するんです。

で、フレットがくすむと音もくすんだ感じになるんですよ。

それを取り除くのが銀磨きクロス。布製のヤスリなので液体のものより扱いやすく、さらに繰り返し使えるというお得品。

 

ツヤ出し成分で見た目もきれいになるので、楽器のメンテナンスをしっかりしたいひとにおすすめです!

詳しくはコチラ→くすんできたフレットを簡単に掃除する方法。

 

 

ガラス製爪やすり

ベーシストなら爪には気を使いたいもの。

爪が必要以上に伸びていると指弾きで雑音が入ったり、スラップで爪が割れたりします。

で、この爪の長さが結構シビア。かなり短くするので爪切りだと深爪が怖いんですよね。

ガラス製爪やすりだと細かく調整できつつ、意外とガシガシ削れるのでストレスもありません。

わたしが使っているのはブラジェクのもの。ガラス製爪やすりを発明したところっていうのが気に入ってます!

 

 

ベーシストのための+α:シールド

amPlug を使えば自宅練習にシールドなんていりません。でも、バンド練をするとなるとそうはいきませんよね。

そこで面倒なのがシールド選び。沢山種類があって面倒くさいんですよね。

わたしが初心者の頃はオマケで付いてきたものを使っていました。

結論を言うと、シールド選びの真実は、ただ音が変化する。それだけです。いい音になるとかは個人の感想なのでまったくアテになりません。

初めのうちは音の好みなんてわからないと思うので、とにかく安くて頑丈なモノを選ぶことをおすすめします。

 

CANARE PROFESSIONAL CABLE G03

定番中の定番、CANARE(カナレ)音響ケーブルのブランドです。

安い!頑丈!シンプル!

意外と楽器店に置いていないこともあります。多分、安くて頑丈すぎるのが問題。amazonではしっかりベストセラーです。

 

VOX ヴォックス  ベースシールド  VBC-13

AC30に代表されるアンプで有名な VOX(ヴォックス)という楽器メーカが出しているもの。

安い!頑丈!おしゃれ!こちらはまだマイナーですね。

4mという長さが最高に使いやすいです。アンプ直で演奏するなら6mがおすすめ。

 

見た目がおしゃれなのでこっちのほうがプレゼント向きかも。

詳しくはコチラ→カナレのシールドに飽きたひとにおすすめ!VOX ヴォックス VBC/VGC

 

 

人気記事セレクション。

 

 

運営者をフォローする。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク