611E343F6D

大学生はお金がない!一部のリッチなひとを除き、ほとんどの学生はお金に困っているでしょう。

かくいうわたしも休学するまでの7年間、常に金欠との戦いでした。

おまけにわたしはひきこもりです。服を買うためだけにそうやすやすと外の世界に出て行くわけにはいきません。

謎のプライドがわたしの節約を後押しします。

そんな生活の中で生まれた最強の節約術が洗濯の見直しです。

 

洗濯の仕方の見直し。

洗濯物を入れるタイミングっていつにしていますか?洗濯機に水が貯まる前?それだとダメです。

確かに最近の洗剤はすぐ溶けると宣伝していますが、そうやって宣伝するということは、元々は溶けにくいものだということです。

液体の洗剤は一見溶けているように見えますが、完全に水に溶かすためにも、洗濯物を入れる前に洗剤を入れましょう。

5分位洗いを設定して混ぜてあげると水と洗剤が完全に混ざります。

節水しない宣言。

すすぎを1回にする。とか言ったりしません。風呂の残り湯も使いません。洗濯で節水はしない。そもそもすすぎ1回とか、風呂の残り湯とか、汚いです。

いくら洗剤が発達したといっても、あのヌルヌルがすすぎ1回で落ちるとは思えません。水切れの良さをうたう食器洗い用の洗剤はスポンジからはなかなか落ちませんよね。

風呂の残り湯にしてもそうです。汚い水ですすいでも雑巾の汚れは落ちません。

服代を節約したい。

そう思っている人にこそ今回の節約術はおすすめです。

新しい服を買う理由ってなんでしょう?いま着ている服に飽きた。古くなった。色々な理由がありますが、

服にお金がかかる原因は”いま着ている服を使わなくなること”にあります。

服を大切にすること。

服を大事に使う。これがこの節約術の極意です。つまり服を長持ちさせればOK。これが意外とできていないと思うんですよね。

他人の服の肩や袖を見るとヨレヨレだったり。そういうのを見ると、次から次へと服を買うのも仕方ないのかなと思ったりします。

いつまでもキレイなままの服であれば長く着ることができます。キレイな状態を保っていれば使わなくなったあとも、メルカリなどのフリマで高く売ることもできますよ。

 

買った服を大切に使うことが節約につながります。

そこで登場するのが服を長持ちさせるアイテム。どれもあまりお金がかからないのでカンタンに始めることができます!

1:洗濯ボール

洗濯機がなぜ汚れを落とせるか知っていますか?もちろん洗剤の力もありますが、水流が服にぶつかった時に汚れが落ちます。

洗濯ボールを入れると水流に加えて、ボールもぶつかるので洗浄力を高めてくれるんですね。

服は洗濯すれば必ず痛みます。洗い時間は10分が理想とされていますが、その短い時間で確実に汚れを落とすためにもこれをいれましょう。

テニスボールを入れるひともいるみたいですが色落ちが怖いので、わたしは樹脂製のものを使っていました。

 

100均にも売っていて手軽に始められるのでおすすめです!!

2:平干しネット

セーターやトレーナー、水を吸うとかなり重くなる服を普通にハンガーにかけて干していませんか?重みで服が伸びますよ。

そんな服には平干しネットがおすすめです。ネットの上に服を広げて置くので服が伸びることがありません。

乾いた服が風に飛ばされることや、ネットからすべり落ちることが心配なので外枠は必須。100均にあるものは外枠がないのでおすすめできません。重いものを乗せるので耐久性も必用です。

服を広げて置けるだけの大きさがあるので部屋干しを考えているひとは注意が必要です。

こちらがわたしが使っているもの。作りがしっかりしています。

サンバイザーみたいにパッと開くようになっていて便利なのですが、勢いがすごいので気をつけてください。わたしは鼻を強打しましたよ。

3:MAWAハンガー

洗濯物を干すときに絶対必要なのがハンガー。ならばここにこだわらないわけにはいきません。

このハンガーがすごいのは、とにかくすべらないところです。若干取り外しにくさを感じるほどすべりません。そのすべりにくさが服を型崩れから守ってくれます。

服の種類に合わせてハンガーを選べるのもポイントですね。Tシャツからコートまで、様々な種類があります。ニトリなどにも似たようなものが売っているのですが、やはり滑ってしまいます。

こちらはシャツ用。レディースサイズと書かれていますがメンズのMサイズでぴったりです。

 

衿まわりが開いたニット、カーディガン、ブラウス用。肩の部分が丸いので型崩れを防いでくれます。

 

ズボン用のクリップ付きも。

ズボンを広げて干すスペースがないひとはコチラ。

以上3つのアイテムでわたしは服代を節約しています。

1番長く着ている服はもう何年着ているかわからないです。ちゃんとキレイに保っていますよ!

まずは洗剤を入れるタイミングだけでも試してみてください。良き節約ライフを!!

ご案内コーナー。

ダイトクってだれ?

ひきこもりの本棚。

自分を変える本5冊。
わたしの努力の方法。

人気記事セレクション。

わたしがひきこもった理由。
ひきこもる方法。
やる気スイッチは作れる!!
トレーニングを怠ったひきこもりの末路。
ギターやベースを続けたいひとへ。

フォローするとブログの更新が分かります。

ひきこもりのInstagram。

スポンサーリンク

スポンサーリンク