現在わたしは両親のもとで暮らしている。住むところ、食べることをすべて親にまかなってもらって生きている。

職にはついていない。バイトもしていない。バンド時代に買ったものをフリマアプリで売って生活費を得ている。

お金がないと余裕は生まれない。

やりたいことの中には、お金があればできることと、そうではないことがある。

楽器がうまくなりたいというのはお金ではどうしようもない。逆にカニが食べたいなどは、お金と時間さえ合えばすぐにでも実行できる。

お金でどうにかなる問題については簡単だ。資金が足りなければ、今はあきらめる。ただそれだけ。

問題はお金ではどうにもならないこと。お金でどうにもならないことというのは自分の能力。スキルのことである。

能力というのは一朝一夕でつくものではない。学んで、実行して、また学ぶ。その繰り返しをしていくことでスキルが高まっていく。

これのなにが問題かというと、時間がかかるということ。ひとが1日で学ぶことができる量なんてたかがしれている。

能力を育てたいなら、コツコツと努力していくしかありません。

それがわかっているならさっさとやれ。そう思う人もいるかもしれないです。

ただ、わたしには時間がありません。

来年の5月には実家をでなければなりません。

それまでに何か、結果を残さないといけない。

ひとにお金を出してもらうということ。

自分でしたいことがあるなら誰かにその可能性を見つけてもらわなければならない。

ひとはだれしもはじめはなにも持っていない。力を育てるためには環境を整えることが必用だが、その環境に入っていくのもお金が必要だ。

お金を出してくれるのはお金に余裕がある人。未来の可能性をみて投資ができるひと。

わたしは投資される人間にならなければならない。タイムリミットはあと10ヶ月。やりたいことを実現するために走らないといけない。

ご案内コーナー。

ダイトクってだれ?

ひきこもりの本棚。

自分を変える本5冊。
わたしの努力の方法。

人気記事セレクション。

わたしがひきこもった理由。
ひきこもる方法。
やる気スイッチは作れる!!
トレーニングを怠ったひきこもりの末路。
ギターやベースを続けたいひとへ。

フォローするとブログの更新が分かります。

ひきこもりのInstagram。

スポンサーリンク

スポンサーリンク