kangaroo-e836b90e2f

こんにちは、ひきこもりのダイトクです。

やりたいことってなんなんですかね。とりあえずやりたいことリストを作ってみたのはいいんですが、わたしはなかなか行動に移すことができません。

もともと行動に移すのは苦手で、いつも頭のなかであーだこーだ考え、結局なにもしないということがよくあります。

やりたいことをやろうと思ったとき、必ず立ちはだかるのが「やるか」「やらないか」というカベです。

わたしの頭に浮かんでくるのはやりたくない理由ばかり。

それでもやりたいことっていうのは事実としてある。それに、どうにかして変わりたい。つまらない毎日から抜け出したい。

そんなことを考えて書きました。

やりたいことに「情熱」は必用か。

ネットでやりたいことをやる方法について調べると、やれ「死ぬほどやりたいことをしなさい」だとか「とりあえずやってみなさいよ」だとか、
やりたいことができるひとの意見が飛び交ってます。

とりあえずできたら苦労はしないんですよ。ほんとに。

失敗を恐れている。見えもしない恐怖にただ怯えている。

そんなんじゃないですよ。ただ、もう圧倒的に行動するのがめんどくさいんです。それでも人生はまだどうでもよくなってないので、とりあえず生きてるんですよ。

わたしが書いたやりたいことリストの中には「社会にでる」「友人に追いつく」というものがあります。正直意味わかりません。
こんなの今の自分からしたら「スーパーマンになる」っていうのと同義です。

ちょっともう、これについて考えるだけでもテンションが下がる。ていうか考えたくない。

でもやりたいことには違いないんです。

やりたいことを分析してみた。

いつまでももやもやしてるのが気に食わなかったので、やりたいことを分析してみました。

やりたいことが次の2つにわかれた。

  • 考えたくもないもの
  • まあなんとかなるんじゃないというもの

「考えたくないもの」はいまの自分じゃ到底できないとか、抽象的なものがありました。
例:社会にでる、友人に追いつく、自分を認める

「まあなんとかなるんじゃないの」というものはそのまま、なんとなくできそうなものです。
例:楽器をうまくなる、本を読む

「考えたくないもの」は放っておきます。めんどくさい。

Untitled Diagram

「なんとかなりそうなもの」を分析してみた。

楽器の上達に必用なのは、

  • 毎日の練習
  • 練習の準備
  • 後片付け
  • 習いに行く
  • 親からの視線に耐える

本を読むのに必用なのは、

  • 本代
  • 図書館に行く
  • 家をでる

うわー、なんとかなりそうなものにも、これだけの行動が必用なんですね。

honn

できることってめんどくさくないもの。

ああ、やっぱりめんどくさいですね。やれそうだと思ったことにもこんなにもめんどくさいことが詰まってます。

この人生、やりたいことをやるにはめんどくさいことと向き合う必用があるみたい。

 

やりたいこと探すより、できるだけめんどくさくないものを探すほうが、行動には移しやすいんじゃないかな。

おなか空いたのでご飯食べてきます。これはめんどくさくない!

ご案内コーナー。

ダイトクってだれ?

ひきこもりの本棚。

自分を変える本5冊。
わたしの努力の方法。

人気記事セレクション。

わたしがひきこもった理由。
ひきこもる方法。
やる気スイッチは作れる!!
トレーニングを怠ったひきこもりの末路。
ギターやベースを続けたいひとへ。

フォローするとブログの更新が分かります。

ひきこもりのInstagram。

スポンサーリンク

スポンサーリンク